写真 八戸ニューシティホテル「魚菜工房 七重」の板長・谷口圭介です。板長には高校時代、友人の家で食べた思い出の味がありました。友人の母が作ってくれた〆鯖は「凄い旨い、とろける!なんだこの味と食感は!」。板長の人生を変えた味でした。

虎鯖ドットコム:板長の谷口圭介ですあの味を自分の手で再現したい!

 板前になって〆鯖作りが始まりました。最初は〆る事の意味やゴマ鯖と真鯖の区別も知らないで調理をしていました。何度も何度も失敗を重ね、ついにあの味を再現できたのです。
 その〆鯖(刺身)を食べたデパートのバイヤーさんが、こんな言葉で誘ってくれました。
 「この〆鯖を棒すしにして売りに来なさい」と。

 こうして生まれたのが、板長・谷口圭介の「虎鯖棒すし」です。おかげさまでご好評を頂き、東京・大阪をはじめ、北は北海道から南は沖縄県まで全国の催事に出店させて頂いています。

 遅ればせながら、やっと「虎鯖棒すし」のホームページを作ることが出来ました。出展予定や、通信販売のご案内をさせて頂きます。

 青森県にお越しの節は、ぜひ八戸にお立ち寄りください。八戸ニューシティホテルでは、ランチに虎鯖が食べられる「喫茶 麻」と、ディナーの「魚菜工房 七重」も営業中です。

八戸ニューシティホテル「魚菜工房 七重」谷口圭介 拝

お近くにお邪魔するかも!? デパート催事の出店予定表

RSS表示パーツ